So-net無料ブログ作成
検索選択
アートの楽しみ ブログトップ

ゴッホのひまわり [アートの楽しみ]

12本ノイエピナコテーク1.jpg

ひまわりの花言葉

あなただけを見つめます。

光輝。

熱愛。


15本ナショナルギャラリー2.jpg
3本個人蔵3.jpg

ゴッホの制作した「花瓶に挿された向日葵」は7点が制作されたと
されています。
このうち6点が現存しています。

5本19455年焼失.jpg

上のひまわりは、1945年に焼失しています。



15本ゴッホ美術館6.jpg
15本東郷青児美術館7.jpg

上のひまわりは、日本の東郷青児美術館所蔵のもの。


12本フィラデルフィア美術館8.jpg

映画『ひまわり』


【続きは下記をクリックして下さい】

続きを読む


ゴッホのアイリス(加筆2校正1) [アートの楽しみ]

gogh.arles-irises.jpg

ゴッホのアイリスの花は、《1流》作品で、
多くの人から愛される作品です。

アイリスの和名は、菖蒲(あやめ)です。
アヤメと、カミツバタ、ハナショウブを混同している人が多いのでが、
アヤメは、乾いたところに育つ植物で、
湿地に育つハナショウブや、
水中に育つカキツバタとは、違います。

花の色は紫、まれに白で、花には網目模様があって、
外側の花びらに黄色い模様があります。
葉は、主脈不明瞭です。

ゴッホは、こういう特徴を良く描き出しています。

Irises,_1889,_Vincent_Van_Gogh.jpg


アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。

美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。

そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、
七色に輝く首飾りをかけてもらい、
神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、
虹の女神に変えてもらいました。

その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。

image.aspx.jpeg

アイリスの花言葉は、「恋のメッセージ

vincent-van-gogh-blue-irises.jpg

古代エジプトでは、
アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、
あがめられていました。

ゴッホが、アイリスを描いた時に、
こうしたアイリスにまつわる文学的な教養が、背景にあったと、
考えられます。

gogh.irises-pink-gree.jpg
ゴッホのアイリス
《想像界》の眼で《第1次元》の《真性の芸術》
《象徴界》の眼で《第1次元》の《真性の芸術》
《現実界》の眼で《第1次元》の《真性の芸術》

《想像界》《象徴界》《現実界》の3界をもつ重層的な表現
気体/液体/固体/絶対零度の4様態をもつ多層的な表現

シリアス・アート》《ハイアート》

シニフィアン(記号表現)の美術
《透視画面》『オプティカル・イリュージョン』【A級美術】



ルーマニア語の音楽



【続きは下記をクリックして下さい】

続きを読む


アートの楽しみ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。