So-net無料ブログ作成

レンゾ・ピアノのシャード・ロンドン・ブリッジ [《超一流》の現代建築]

Piano7.jpg

Piano8.jpg

piano25.jpg

Piano11.jpg

piano22.jpg

Piano6.jpg


piano21.jpg


Piano3.jpg

レンゾ・ピアノの建築が、
現在ロンドンのテムズ川南岸において「シャード・ロンドン・ブリッジ(Shard London Bridge)」
という72階建て高さ310mのピラミッド型超高層ビル計画として進み、
2010年ごろの完成が予定されている。

テレビでピアノのインタビューが放映されたそうで、
私は見損なっている。

その中で、ポンピドーセンターを、若気の至りと言っていたそうで、
それは評価出来る。ポンピドーは《6流》建築で、良くない建築だ。

レンゾ・ピアノ(Renzo Piano、1937年〜 )はイタリアを代表する建築家。















コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 4

UGG

ああ、いいですね
by UGG (2011-09-05 17:02) 

アバクロ

よく分からないですけど...
by アバクロ (2011-09-05 17:02) 

アバクロ

お邪魔しました...
by アバクロ (2011-09-05 17:02) 

NO NAME

建設費が知りたいのに幾ら探しても、全く出てこない。
幾ら位かかったのかな?
by NO NAME (2012-07-06 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。