So-net無料ブログ作成
検索選択

野茂 英雄の顔 [顔/美人論]





茂 英雄、1968年大阪生まれ。

野茂は偉大だ。
1990年、最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率と主要四冠を独占。
新人王・沢村賞・MVPをトリプル受賞したのは、野茂のみ。

1990年~1993年の4年間、最多勝利と最多奪三振のタイトルを独占。

1995年にロサンゼルス・ドジャースに入団し、オールスターに先発で出場、13勝6敗、236奪三振の成績で新人王、奪三振王のタイトルを獲得。
日米両国で新人王を受賞したのは現在野茂ただ1人!

1996年9月17日の対ロッキーズ戦でノーヒット・ノーランを達成。

1998年4月28日、日本人メジャー1号本塁打を記録。

2000年、ブルワーズからデトロイトタイガーストレード。日本人初の開幕投手になり勝利を収める。

4月4日の対ボルチモア・オリオールズ戦で1996年に次ぐ2度目のノーヒットノーランを達成。

2005年6月15日のブルワーズ戦で7回2失点と好投し、日米通算200勝を達成する。

「トルネード投法」は美しい。
野茂から、日本のグローバリゼーションが始まったとすら言える。

〈想像界〉の眼で、〈超1流〉のイメージ
〈象徴界〉の眼で、〈超1流〉〈超1流〉〈超1流〉
〈現実界〉の眼で、〈超1流〉

これだけ、すべてで〈超1流〉になる人は、初めてだ。
すごい!

〈想像界〉〈象徴界〉〈現実界〉3界同時表示の顔。
固体・液体・気体、3様態同時表示の顔。

ここに、人間の顔の最高とも言うべき美しい顔がある!

2008.01.04 カンザスシティ・ロイヤルズとメジャーリーグキャンプへの招待付きでマイナーリーグ契約を結ぶ。
野茂は、頑張っている。


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 1

丈

存在に厚みと柔らかさが共存していますね。
動きがダイナミックかつセクシーです。

イチローも含めると日本人からこういう人達が出ると言う事は
偶然でなく現代日本の社会に何か必然性があるに違いないと思えます。
この社会の光輝の部分で、本当に希望を感じます。

しかし逆に暗黒面も拡大しているのでしょう。
天使がいると言う事は悪魔のような人間も出現していると言う事
かも知れません。
by (2008-02-10 00:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。